市販楽曲をBGMとして使用する場合は、著作権申請が必要になります。

街のビデオ屋さん.COM

TOP | CONTENTS | 著作権申請代行 結婚式余興ビデオ制作

市販の楽曲を使用する場合は、著作権申請が必要です。

 

結婚式や披露宴で市販の楽曲を使用する場合は、著作権、著作隣接権の申請が必要となります。
なお、権利者が許可している楽曲のみ、適切な申請料金でご使用になれます。
 

1. 収録可能な楽曲

QRコード、又は下記の「ISUM楽曲データベース」より、ISUMのサイトへ進み、利用可能な楽曲よりお選びください。
「ISUM楽曲データベース」
 

 
 

2. 原板をお持ちください

著作権申請の際、CDに記載されている製品番号が必要となります。CD原板を弊社までお持ちください。

 
 

3. 著作権申請の証明書

著作権申請の証明書(PNG)を、メールにてお送りいたします。必ず証明書をDVDに印刷をしてください。

 
 

4. 式場にお持ちください。

証明書を印刷したDVDは、一週間前までに式場様にお持ちください。トラブルを防ぐためにも結婚式当日に持ち込むのは避けてください。
 

写真のスライドショーで音楽のご使用の場合は、¥3,500(税別)。著作権申請代行のみのお客様は、¥5,000(税別)になります。動画のBGMとしてご使用の場合は、別途見積もりとなります。
著作権の証明書をDVDに印刷できない場合は、弊社にて代行することも可能です。その際は、映像データをお持ちいただき、弊社にてDVDプレス・印刷工程を行います。

※DVDオーサリング代+印刷工程+著作権申請で合計¥10,500(税別)となります。


弊社は、一般社団法人音楽特定利用促進機構(ISUM)の正規登録会員です。

 詳しくはお問い合わせください。

 

お電話でのお問い合わせ

024-563-7990

平日9:00-18:00

メールでのお問い合わせ